入居組織一覧>>

京都薬品工業株式会社

事業ステージ

stage01_on stage02_on stage03_on stage04_off

オリジナリティ

original01_on original02_off original03_on original04_off

事業分野

field01_on field02_off field03_off

新薬への挑戦 -悠久の都で未来を拓く-

事業概要

京都薬品工業は、「和親協力・誠実報恩」の社是のもと、新薬の研究開発を行う「創薬研究」、製剤化技術を活用し新剤形の開発などを行う「製剤研究」、医療用及び一般用医薬品の「生産」を柱に事業を展開しています。これらの柱により、創業の精神である「優良医薬品の創製を通じて社会に報恩する」の実現を目指しています。 研究開発では特に新薬研究に注力し、がんや希少疾患などの難治性疾患のアンメットメディカルニーズに応える革新的新薬の創製に取り組んでいます。

注目の技術・製品・サービス紹介

新薬の研究開発は、有望な候補化合物を見出す探索研究と、薬として国に製造販売の承認を受けるために行われる基礎研究及び臨床開発で成り立っています。京都薬品工業では探索研究(創薬)に主に重点をおいて、アカデミア等とも連携しつつ、新薬創製にベンチャースピリッツを持って果敢に挑戦しています。現在はがん及び希少疾患領域で革新的新薬の創製に取り組んでいます。

京都薬品工業は新しい発想によるDDS(drug delivery system)技術を活用しながら、効力を最大限に発揮し、副作用を最低限に抑えられるターゲッティング研究に取り組んでいます。これまでに、製剤化技術及び化学修飾によるプロドラッグ化技術に基づいて、注射剤を坐剤や経口剤に変換するなど数々の成果を上げています。また当社の製剤技術である「京都型口腔内崩壊錠(ODK)」は多くの製品に活用されています。

京都薬品工業は高品質の医薬品を患者さんにお届けし、一人でも多くの笑顔を取り戻すために、c-PIC/S GMPに準拠し、多様な剤形に対応可能な最新鋭の製造設備と厳格なGMP管理体制のもと、「世界最高の品質」を目指した医薬品製造に取り組んでいます。

伏見DDS研究所

最新鋭の製造設備を備えた長田野工場
(京都府福知山市)

製剤研究

会社概要・沿革

京都薬品工業株式会社は1946年9月に「優良医薬品の創製を通じ、人々の健康と福祉に貢献する」という経営理念のもと京都市中京区で創業し、日本製薬工業協会に加盟する新薬メーカーとして、人々の健康に大きく寄与する革新的新薬や独創的製剤、一般用医薬品の研究開発に取り組んでいます。

会社概要・基本情報(2017年09月現在)

所在地
〒604-8444 京都市中京区西ノ京月輪町38番
URL:http://www.kyoto-pharm.co.jp/
TEL:075-802-3371 FAX:075-802-3374
従業員数:300名
資本金:1億8000万円
設立:1946年
代表者名:代表取締役社長 北尾 和彦