入居組織一覧>>

株式会社 京都薄膜研究所

事業ステージ

stage01_off stage02_on stage03_off stage04_off

オリジナリティ

original01_off original02_off original03_on original04_off

事業分野

field01_off field02_on field03_off

The Little Big Company

事業概要

表示デバイス向け、高性能透明導電膜の研究開発を行っており、従来型の酸化物系材料を用いず、より低抵抗な導電膜を、PETフィルム上における金属/誘導体ナノ積層化技術により実現することが、可能になりました。

注目の技術・製品・サービス紹介

高性能透明導電膜 (AlN/Ag/AlN)

タッチパネル等に使用される透明導電膜においては、現在主に主流であるITO薄膜のを性能を超える低抵抗・高透過率透明導電膜の開発に成功し、
①λ=550nmでの透過率 T550nm=90%以上:91.5% 
②表面抵抗 R□=10Ω/□以下: 6.8Ω/□と優れた透明導電特性が実現できた。
 特許第5938290号

N-MHVスパッタ方式

■低温・低ダメージ成膜
・二重磁極磁場により高密度プラズマ閉じ込めを実現
・放電電圧の低電圧化を実現
■高品質・高機能な薄膜成膜
・低温(80℃以下)、低応力の膜が成膜可能
・DC反応性スパッタによる酸化物・窒化物・磁性体他化合物薄膜の成膜が可能
・ターゲット利用効率が高い(通常マグネトロンカソードの約2倍)

kyotothinfilm_01

研究開発用スパッタ装置 KIT-N1-R10-15

kyotothinfilm_02

AlN(40nm)/Ag/AlN(40nm) 分光透過特性

kyotothinfilm_03

AlN(40nm)/Ag/AlN (40nm) R およびT550nm

会社概要・沿革

2012年㈱京都薄膜応用技術研究所として社内ベンチャーとして創立。
2013年分離独立に伴い㈱京都薄膜研究所に社名変更、薄膜形成技術の研究を進める。
2016年ターゲットエンジニアリング㈱と3Dピッキングロボット用ソフト開発会社㈱T-ROBOを創立。

会社概要・基本情報(2016年10月現在)

所在地
〒612-8574 京都市伏見区治部町105 京都市成長産業創造センタ-202号
TEL:090-3039-5450 FAX:075-621-5670
従業員数:2名
資本金:100万円
設立:2014年
代表者名:安田 政智