経済産業省平成27年度新分野進出支援事業
地域イノベーション創出促進事業
エレクトロニクス、エネルギーシステム産業創出事業
「ガラス製光学部品実用化支援事業」

技術課題克服のために、中小企業のオリジナル技術の活用を

事業目的

大手メーカの技術課題・ニーズを解決し事業化するために、関西を中心とす
るものづくり中堅・中小企業がグループになって、それぞれが培ったノウハ
ウと蓄積された技術を持ち寄り、世界最高水準を目指す自由曲面レンズ・ミ
ラーの設計・開発・加工、周辺技術の提供を行います。

対象商品

車載用ヘッドアップディスプレイ
大型・スマートフォン用ディスプレイ
プロジェクタ、複写機等OA機器
計測分析イメージング機器
電装部品

保有技術

・薄板ガラス向け熱プレス成型+レーザーフォーミング技術
・ガラス/樹脂向け切削・研磨・超精密加工・表面処理
・高精度マイクロレンズ製造
・光学設計
・超硬材料研削加工
・タッチパネル・太陽電池向け微細パターン形成
・金型成形加工(熱移動抑制)
・耐熱ガラス部品加工
・異種結合(ガラスと金属)
・印刷パターン製造     他

メンバー

●事業実施機関

(公財)京都高度技術研究所

●中核企業

㈱クリスタル光学

●参画メンバー

三星ダイヤモンド工業㈱
㈱大日本科研
㈱新日本テック
英興㈱
中沼アートスクリーン㈱
OptiWorks㈱
松浪硝子工業㈱
㈱木村製作所
みやこキャピタル㈱
㈱富士経済
(地独)京都市産業技術研究所
(NPO)京都シニアベンチャークラブ
連合会
京都大学、大阪大学、近畿大学
熊本大学等