【3/10】ACT京都 ものづくり現場における人材育成研修:基礎編⑤

第5回『生産性向上に役立つ品質管理手法とグループワークでの実習』

ものづくり企業が、スムーズな生産活動のために実施している取り組みのひとつが「生産管理」です。生産管理では、計画や資材、人員、設備といった生産活動に必要な管理全般を行います。これらの管理を適切に行い、生産性を向上させることが企業の成長につながるため、生産管理はものづくり企業にとって非常に重要な取り組みです。
本シリーズ最終回ではこの生産管理の中でも重要である品質管理について学びます。
前半にはQC7つ道具を一つずつ紹介するとともに、特に利用頻度の高いものについては、実際の改善事例を紹介します。また、後半は4~5人で1グループを構成し、QC7つ道具を用いて事例企業の品質改善策を立案していただくグループワークを行います。
お気軽にご参加ください。

【講 師】
荒木 慎吾 氏(中小企業診断士 荒木慎吾事務所)

【日 時】
2020年3月10日(火」) 15:00~17:30

【会 場】
ACT京都(京都市成長産業創造センター) 2階 セミナー室
https://www.act-kyoto.jp/access

【定 員】 30名(事前申込制、定員になり次第締切)

【参加費】 無料

【対 象】 ものづくり中小企業の皆様(どなたでもご参加いただけます)

【申 込】 申込フォームからお申込みください。※満席のため受付を終了しました

【問合せ先】
(公財)京都高度技術研究所(ASTEM) 地域産業活性化本部
京都市成長産業創造センター(ACT京都)(担当:遠藤)
E-mail:hashiwatashi@astem.or.jp
TEL:075-603-6700